「少ない時間でも上手くなる パターの本」は自宅でのパター練習に最適

ゴルフクラブ パター


少ない時間でも上手くなる パターの本

 

中井学さんの著書「少ない時間でも上手くなる パターの本」はパターの練習におすすめ。

いつもなんの気なしにやっているパターの練習。

やり方を知ると頑張る気持ちになりますよね。

 

Amazon kindle unlimitedで無料で読めるのもポイント!

通勤時間やちょっとしたスキマ時間にパターの勉強しましょう。

パターはスコアの4割

ゴルフショップのパター売り場によく書いてあります。

「パターはスコアの4割」

見るとうわっっっ!って思いますよね。

 

自宅でも練習しやすいはずのパター。

なんで練習できないんでしょうか。

ちょっと不思議です。

 

個人的には、

  • パターなんて簡単に入るっしょ!
  • それよりドライバーとかのほうが重要だよ!

こんな気持ちだからパターの練習はおろそかになるのかな?なんて。

 

でもこの「少ない時間でも上手くなる パターの本」を読んだあとは。

1日1回、パターの素振りだけでもやってみようかな?

という気持ちになります。

この本で参考になった部分を紹介します。

上達のカギは「3フィート」と「クロスハンドグリップ」

1つ目のカギの「3フィート」とは約90センチ

たった1メートル弱の距離を確実に入れるように技術を磨こう、と。

3フィートを確実に入れられる技術があれば、ロングパットもラインの読みも正確になる、と。

 

そんなまさか~!って感じです。

でも確かに、まさかこんな距離楽勝!と思いながら外すことは……ある!

 

2つのカギはクロスハンドグリップ

人気のジョーダン・スピースさんという方が採用してるグリップです。

でもパッティングがぐんぐん上達するそうですよ。

 

アプローチ練習動画ですが、持ち方はパターでも使えます。

100球打って記録を残す

自宅でのパット練習はパターマットがおすすめ。

初心者は傾斜がないものでもいいそうです。

 

そして3フィート(約90cm)の距離を100球連続で入れる。

そして記録を取る

 

 

100球って大変じゃない??

わたしも思いました。

 

でも、中井学さんは優しい

50球を2日続けてでもいいし、25球を4日、20球を5日、10球を10日でもいい。

 

100球打った結果、入った級数の確率を割り出します。

(例:初日35/50球、2日目37/50球ならカップイン成功率72%)

 

100球の平均パット数のデータ化の目的は、毎日の積み重ね&記録更新への意欲

 

簡単なことだけど、これまでなかなかできていませんでした。

でも読んでるうちに「ちょっとがんばってみようかな?」という意欲がわいてきました。

 

アドレス時の両目の位置や目線を絶対に変えない

パッティングのとき、目線はどこに向けていますか?

わたしはパターヘッドを目で追っていました。

 

でも目線はアドレスの位置のまま動かさないのが正解

目はキョロキョロさせない。

 

ストロークの軌道。

フェース面の向き。

3フィートの距離だとカップも見える。

 

パターには体がフラフラする誘惑がたくさん!

 

打つときの「ボールを中心とした景色見ている目線」を一定にキープすること。

それにより、

目が動かない→頭が動かない→重心の安定も保たれる

 

フェースの芯でしっかり打てるようになる、ということです。

クロスハンドグリップのパットが主流になると大胆予想

中井学さんは「クロスハンドグリップ」のパットが主流になると予想しています。

初めは違和感があるが「新しい自分に出会えるチャンス」とも言っています。

 

打ちづらい感覚は「間違った動きを封印するための第一歩」

ここまで言われるとやってみたくなりますね。

 

この本ではクロスハンドグリップの良さをかなり力を入れて書いているので、パターで悩んでいる人は一見の価値アリです!

パターの種類がいろいろあるのは「飛ぶタイプ」「飛ばないタイプ」

この本で初めて知りました。

パターの種類にいろいろある理由。

 

L型やピン型などの「ブレード型」は飛ぶタイプ。

スパイダーなどの「ネオマレット型」は飛ばないタイプ。

 

自分に合わせてパターも選んだほうがいいんですね(今さら!)。

 

パターの練習するならサクッと読んでおきたい!

ゴルフの練習をサボりがちな方。

来週コンペなのに練習してない方。

ゴルフの練習を怠ってるのに罪悪感がある方。

 

みんなこの本を1度読んでみましょう!

 

「パターだけでも練習しようかな……」という気持ちになってきます。

 

むしろ素振りだけでもいいとこの本には書いてあります。

ちょっと勇気が出ますよね^^

 

パターのことだけしか書いてないので、サラッと読めるのも魅力の本です。

 

「練習しようかな、どうしようかな」と悩む時間にサクッと読んじゃいましょう!


少ない時間でも上手くなる パターの本

 

Amazon kindleのUnlimitedに登録すれば無料で読めます。

読み放題タイトルも5万冊以上あり、雑誌やマンガも多数登録されています。

電車や休憩中にも気軽に読めるので登録を強くオススメします!

月額980円ですが、30日間無料体験もあります。

Kindle Unlimitedを見てみる

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です